取扱商品・サービス

保険の見直し

5年前に入った保険を見直したら、同程度の保障で保険料を安くできたというケースも。

生命保険の場合、一度契約すると長期にわたって保険料を払っていくことになります。

保険料の払込期間は短い場合でも10年、長いものだと数十年にも及ぶため、保険料の支払総額が 1,000万円を超えることもざらにあります。

生命保険が「マイホームに次いで人生で2番目に高い買い物」といわれるゆえんです。

逆に言うと、保険を見直して保険料を抑えることができれば、その節約効果は非常に大きいものになります。

クルマや住宅にもメンテナンスが必要なように、保険にも点検や見直しが必要です。

せっかく保険に加入していても、いざというときに十分な保障が得られなければ、その保険は役に立たないことになります。

さらに、ご希望に合っていない保障に保険料を払い続けてしまうことにもなります。

保険の見直しとは

以前に入った保険が自分に合わなくなったため、他の保険に変更したり、保障を追加・変更することで、現状に合ったものに最適化させることです。

「保険に加入しているから大丈夫!」「保険の見直しって面倒くさそう・・・」

こんなふうに感じている方は、ぜひ「保険は入って終わりではない」ということに気づいていただければと思います。

保険もパソコンや電化製品と同じように進化しています。

代表的なのは医療保険やがん保険です。医療技術の進歩によって治療方針などが日々変化しています。

保険に入った時点では無かった、新しい治療法がメインになってくると、古い保険ではカバーできないケースが増えてしまうため、見直しを検討する必要があります。

また、保険会社も商品改定や新商品・新特約の発売などによって、環境に合わせた保障を提供し続けています。

保険の見直しはいつがベストか?

保険の見直しが必要と思われるタイミングはたくさんあります。

生命保険の例では、

結婚した、妊娠・出産した、住宅を購入した、就職した、自営業になった、こどもが独立した、禁煙した、離婚したetc.

他にも、特別条件が付いている方、保険料の支払いに負担を感じるようになった方、自分の保障がわからず不安になった方etc.です。

また、自動車保険においても、ゴールド免許になった、クルマが変わった、運転者の範囲が変わった、クルマの使用目的が変わったetc. 満期を待たずに、契約期間中でも見直しをした方がよいでしょう。

最近ではインターネットで保険の情報を入手し、ご自身で保険の見直しをされる方もいらっしゃいますが、慎重に進めないと、取り返しのつかないことにもつながります。

保険見直しの失敗例

保険切り替えに空白期間を作ってしまうケース

たとえば、A社の保険からB社の保険に切り替えることを決めたとしましょう。

その際に「保険料を二重に払いたくない」といった理由から、B社の保険がスタートする前にA社の保険を解約してしまう方が稀にいらっしゃいます。

しかし、このような切り替えは絶対に避けたほうがよいでしょう。

なぜなら、A社の保険を解約してからB社の保険がスタートする間、無保険の期間ができてしまうからです。

もちろん、早めにA社の保険を解約しても、無保険の期間を無事に過ごし、順調に新たなB社の保障がスタートすれば問題はありません。

ですが、無保険の期間のうちに万が一のことがあれば、何も保障を受けられなくなりますし、新しく加入する予定だった保険の審査に落ちてしまえば、自分や家族を守るための保障が何もなくなってしまいます。

「やめるなら早めが良い!」「保険料を二重で払いたくない!」といった理由で、安易に解約するのはおすすめしません。

満期保険金や解約返戻金を無駄にするケース

生命保険のなかには、満期保険金や解約返戻金を受け取れるタイプがあります。

見直しで注意したいのは、途中で解約すると満期保険金を受け取る権利を失ってしまったり、解約返戻金の金額は払い込んだ保険料よりも少ないこともあるという点です。

また、なかには「お宝保険」と呼ばれるような、予定利率の高かった保険もあるので、そうした保険を解約してしまうのは極めてもったいないと言えるでしょう。一旦、保険を解約をしてしまうと、残念ながら元に戻すことはできません。

新しい保険が今の保険よりもよさそうに見えても、この満期保険金や解約返戻金のことも併せて考えると、実は切り替えないほうが良い、ということもあるので注意が必要だと言えます。

保険の見直しで「失敗したくない」「安全、確実に進めたい」方は、専門家のアドバイスのを受けながら進めることをおすすめします。

かんたん!保険見直しのステップ

見直しが必要と感じたら、早めに行動することをおすすめします。

いつ病気になるかわかりませんし、病気によっては保険の見直しができなくなるケースもあり、自分では小さな病気と思っていても、保険加入においては厳しい条件がついてしまうことも少なくありません。

健康なうちに、早めがセオリーです。

私たちは長年の経験で保険を熟知しており、「保険の見直し」提案を最も得意としています。

どの保険会社の内容でも把握できますので、安心してご相談いただけます。

見直す・見直さないは、最終的にはお客さまの判断に委ねておりますので、私たちから強要することはありません。

見直しありきではなく、まず現在加入している保険内容の点検チェックをします。

次に、現状ではどのような保障(補償)が必要なのか、お客さまといっしょに考えます。

比べてみて、すぐに改善した方がよい点、逆に残して続けた方がよい点を整理します。

見直しのご提案。具体的には、以下のような作業となります。

  • 不足している分は増額したり、特約を付加したり、新たな保険に切り替える。
  • 過剰な保障については、減額したり、解約する。
  • 保障期間が合っていない場合には、延長・短縮する。または新たに保険加入する。
  • 払済保険にする(保険料の払込みをストップして、そのまま保険会社に支払ったお金を預けておく。

書類整理・一覧表作成

このようなことはございませんか?

  • 保険会社からの通知や案内が届いているが、開封すらしていない
  • どれが大事な書類で、どれが捨てていい書類なのかわからない
  • 保険証券がたくさんあって管理もバラバラ。整理できていない
  • どんなときに『誰に』『いくら』保障があるのか。しっかり把握しておきたい
  • 保障が重複しているかも?ムダな保険料はないだろうか
  • 家族みんなの保険を一目でわかるようにならないかな

どれかひとつでもあてはまる方、無料の整理サービスをおすすめします。

特に法人の節税対策、役員退職金の積立で加入した保険は、担当者がやめてしまったなどの理由できちんと管理できていないケースが散見されます。

※新たな保険加入をすすめるものではありません。どうぞ安心してご利用ください。

「書類管理・一覧表作成」サービスとは

保険に加入していると、たくさんの書類が送られてきます。

ご契約時の書類、保険証券、約款、ご契約内容のお知らせ、保険料控除証明書、ダイレクトメール、更新のご案内など・・・

こういった書類を整理しないで放っておくと、どんどんたまってしまいます。

ご加入中の保険証券、保険の通知書類等をまとめてご準備をいただければ、保険の専門家がそれを必要なものと必要でないものに分け、必要なものだけ保険管理ファイルに入れてスッキリ整理します。

ご希望の方には、ご加入中の「保険一覧表」もお作りしています。

  • 損害保険も、生命保険も、各種共済も1枚にまとめます!
  • 当社だけでなく、他社を含めた一覧表も作成できます!
  • ご家族全員分、企業全体の保険をまとめることができます!

お客さまでは、わかりにくい複雑な保険をキレイにまとめあげることは難しいかもしれません。業界に40年以上携わり、保険に詳しいエキスパートだからできるサービスです。

取扱保険商品

損保ジャパンの商品を専門に取扱っております

法人向け保険

賠償責任保険

「お客さまにケガをさせてしまった」など、他人の身体や物に損害を与えた場合に備える保険です。製造、建設、販売、IT、各種サービスなど、業種や規模に応じて、ご相談いただけます。

火災保険

自社ビル、店舗、工場、倉庫など、大切な会社の建物や財産を守る保険です。用途、構造、規模などから、個別に見積もりをおこないます。県外にある事業所も一括対応可能です。

自動車保険

法人名義の営業車、役員車、配送用の大型トラックまで、用途、車種問わず、1台からお問い合わせいただけます。10台以上所有の事業者さま向けのフリート契約も対応いたします。

労災総合保険

業務上の災害が起きてしまった場合に政府労災の認定とは別に受け取ることができる保険です。売上高や人数に応じてご契約いただけます。

企業費用・利益総合保険

事故による事業休止となった場合の利益減少を補償する保険です。付随する費用まで補償されるタイプもあります。

生命保険

経営者、役員、従業員さまに向けたさまざまな保険を扱っております。福利厚生、事業継承、退職金や弔慰金の準備などに活用できますので、まずは無料相談からどうぞ。

個人向けの保険

自動車・バイク保険

自動車やオートバイを所有・運転される方の保険です。相手方、ご自身や同乗者さまの補償のほか、車両保険や各種特約を付けることもできます。

すまいの保険

火災だけでなく、台風や竜巻などの風水害から大切な建物や家財を守ります。地震保険とセットで加入することで、地震等を原因とする火災や津波被害にも備えることができます。

ケガの保険

自転車事故や仕事やスポーツなど、日常生活での突発的なケガに備える保険です。海外・国内問わず、旅行中のけがにも対応できるプランをご用意しています。

医療・がん保険

がん、心疾患、脳卒中など、大きな病気に備えるための保険です。診断で一時金が受け取れるほか、手術、入院、通院などの回数や日数に応じ、給付金を受け取ることができます。女性向け、既往症がある方向けの商品もあります。

生命保険

終身保険・定期保険・養老保険などがあり、配偶者さまやお子さまのためにお金を残すことはもちろん、資産運用や税金対策として活用もできるので、ご相談ください。

こどもの保険

お子さまの将来の教育資金を準備するのに便利な貯蓄型の保険です。高校・大学入学などのまとまった出費が発生する時期にあわせて受け取ることができます。

セカンドオピニオン

保険のセカンドオピニオンとは

既に別の窓口に相談または依頼をされているお客さまを対象としたサービスです。

セカンドオピニオンとは、当事者以外の専門的な知識を持った第三者に求める意見のことをいい、主に医療の分野でよく用いられる言葉です。

複数の意見を参考にした方が、よりよい決断ができるという点においては、保険も同じと思われます。

現在うけている提案の内容、または、現在加入されている契約の内容が適しているか、第三者である私たちが無料でアドバイスいたします。

「保険を切り替えるよう誘導されるのでは?」とご不安に思われるかもしれませんが、基本的にそのようなことは考えておりません。たくさんの相談をいただくことで、私たちにとっても更なる勉強と改善になりますので、無料で応じております。

いま付き合っている代理店はそのままに、どうぞ安心してお気軽にご相談いただければと思います。もちろん秘密厳守です。

こんな方におすすめです

  • 外貨建ての保険に入っている。続けるべきか迷っている
  • 親からの付き合いである代理店から、契約の切り替えをすすめられている
  • 知人からプランの提示を受けているが、保険料が少し高い気がする
  • 身内が保険の代理店をやっているが、気軽に相談できない
  • 付き合いで保険は変えられないが、別の人にも相談してみたい
  • 担当者が頼りない。わかりやすく教えてほしい
  • 今すぐは無理だが、将来的には代理店を変えたいと思っている

保険の相談をする際、「本当にこの内容で契約しても大丈夫?」と不安になったことはありませんか?そんなときに頼れるのがセカンドオピニオンの存在です。

暮らしのSOS

日常生活のお困りごとがあったとき、専門家を探したり、知らない業者に相談するのは不安なものです。

「誰かいい人知らない??」そんなときは、まず、私たちにお声がけください。

プロの眼で厳選した専門家ネットワークにより、みなさまの安心・安全・健康をしっかりとサポートします。

※掲載のないお困りごとでもお気軽にお問い合わせください。

クルマ

新車・中古車購入

まずは、カーディーラーと商談される前にご相談ください。

保険会社との強固なネットワークにより、新車や中古車をお得な価格で購入いただけます。

もちろん、値段が合わない場合はキャンセル可能です。

お見積りのみでもお気軽にご相談ください。

カーリース

全車種、全メーカー対応。お好きな国産・輸入車から選べます。

税金、車検、メンテナンス代も全部コミコミのクルマ定額サービス。

自動車購入との比較、お見積りのみでもOKです。

中古車の買取・査定

中古車、特にダメージカー(事故車、故障車、水害車、過走行車etc.)の処分を検討している、下取りの査定がつかない等、売却が難しいときはおまかせください。

お見積りのみでもOKです。価格にご満足いただけない場合はキャンセル可能です。

車検・修理・鈑金塗装

地元の安心工場を紹介いたします。小さなキズから大きな凹みの修理交換、車検まで対応。

見積りのみでもOKです。

納車・引取・代車も無料です。

自動車ガラスの修理

走行中の飛び石や飛来物によるフロントガラスのキズやひび。

安価で高品質の業者を紹介いたします。

交通事故

むち打ち症(頸椎捻挫)でお悩みの方、保険会社の提示額に満足されない場合など、

お早めにご相談ください。

住まい

新築・リフォーム

ハウスメーカーはもちろん、台風被害による建物修理、外壁塗装など幅広くご提案できます。

もちろん、お見積りだけでもOKです。

不動産の売買

地元で信頼のおける業者を複数ご紹介できます。

ハウスクリーニング

家全体から、浴室・トイレ・キッチンまでプロのおそうじ。エアコン内部まで分解洗浄。

家電の購入

冷蔵庫などの高額商品、まとめ買いならお声がけください。

暮らし

司法書士

相続(遺言書の作成、遺産分割)、家族信託、不動産登記、成年後見etc.でお困りなら。

葬儀

断りきれない営業や高額請求など、よくある葬儀のトラブルに巻き込まれないために。

ご家族の要望・予算に合わせ、安心と感動の葬儀をプロデュース。

ホームページ作成

企業サイトやショップサイトなど。

フラワーギフト

誕生日やお祝いに、おしゃれな花えらびをお手伝いします。

健康・美容

若さ・健康の秘訣は腸年齢にあり。

「腸・肌・ココロ」3つの美に興味のある方は、腸内細菌の専門家をご紹介します。

我が家でも愛用しています。

2022年9月18日